その他

Webサーバーはどこがいい?【おすすめ4選】そもそもサーバーとは?

HP作成に不可欠なサーバー。

しかし、サーバーを取り扱っている会社の種類も多く、また、そもそものサーバーとは何なのかも分かりにくいです。

 

この記事では「サーバーとはなんなのか?」「どのサーバー会社がいいのか?」に関してまとめました。

 

サーバーとは

サーバーとは…

サーバ または サーバー(英: Server)は、サービスを利用者のリクエストに応じて提供するソフトウェア、あるいはその機能が稼働しているコンピュータのことである。

引用:Wikipedia

まか
分かったような分からないような…

 

プレふぁぼ的解説!(アドバイス:SEのH氏)

・サーバーは「コールセンター」みたいなもの

・ユーザーからの問い合わせを受け付け、商品(HP)を提供する

・この依頼対応と提供速度がサーバーによって異なる

 

 

 

スマートフォンなどでワード検索すると、検索一覧が出てきますね。

その中からページを選んでクリックし、該当のHPを見ようとします。(HPの表示の依頼)

サーバーはお客様のリクエストに応えてホームページが閲覧できるようにデータを送ってくれます。

こうして私たちはホームページが見れているのです!

 

しかし、なかなかページが開かなかったり、時間がかかったりすることもあるかと思います。

 

これは私たちが利用しているネット環境が遅いこともありますが、実はサーバーの性能によって左右されることもあるのです。

コールセンターで例えたように、コールセンターに電話をしても「電話が込み合っています。順番に対応いたしますのでしばらくお待ちください。」というアナウンスが流れることもありますよね。

サーバーも同じで、問い合わせがあったにも関わらず対応できるキャパを超えてしまうと繋がりが遅くなってしまいます。

 

以下の図ですと、〇サーバーと△サーバーでは対応できる依頼に大きな差があります。

〇サーバーは一度に何人もが同時に連絡(表示依頼)をしても、すぐに対応してくれるのに対し、△サーバーでは何人もが同時に連絡(表示依頼)をすると性能が不足しており、「待ち」の時間が生じてしまうのです。

 

 

 

そういったサーバーの性能も加味し、使用するサーバーを選定してください。

プレふぁぼの開設にも協力してくれたSEのH氏のおすすめするサーバーを4つ紹介します。

 

おすすめレンタルサーバー4選

 

エックスサーバー(Xサーバー)

国内シェアNO1(自社調べ)190万件以上のサイトに使用されている

・17年以上のノウハウで高い技術力

国内最速(自社調べ)

・自動バックアップ機能によりデータの復旧が容易

・24時間365日のメールサポート(平日のみ電話サポートもあり)

 

デメリット

初期費用が高い

 

料金(X10)

初期費用 3300円

月額 990~1320円
※支払い方法や契約月数によって変動します。
詳細はHPをご確認ください。

 

↓公式HPはコチラ↓

 

ロリポップ(ロリポップ!レンタルサーバー)

月額使用料金が安い

・24時間365日のメールサポート(平日のみ電話サポートもあり)

・セキュリティ対策

・高速性をあげるために様々な機能を実装

WEBマニュアルが見やすく分かりやすい

 

デメリット

スタンダード以上でないと結局遅い

・バックアップが有料

 

料金(スタンダード/ハイスピード)

初期費用 1650円/0円

月額 550~1100円
※支払い方法や契約月数によって変動します。
詳細はHPをご確認ください。

 

↓公式HPはコチラ↓

 

さくらのレンタルサーバー

・33もの豊富な書体からフォントが選べる

・お試し期間が2週間

・運用実績24年以上の老舗

月額使用料金が安い

・バックアップが無料

 

デメリット

価格帯の中では速度が遅いという声もあり

プラン変更ができない

 

料金(スタンダード/プレミアム)

初期費用 1048円

月額 436~1571円
※支払い方法や契約月数によって変動します。
詳細はHPをご確認ください。

 

↓公式HPはコチラ↓

 

ヘテムル(ヘテムルレンタルサーバー)

低コストで性能とのバランスがよい

お試し期間が15日

・24時間365日のメールサポート(平日のみ電話サポートもあり)

・転送量が多い

 

デメリット

バックアップが有料

プラン変更ができない

 

料金(ベーシック)

初期費用 2200円

月額 880~1210円
※支払い方法や契約月数によって変動します。
詳細はHPをご確認ください。

 

↓公式HPはコチラ↓

 

おわりに

上記で紹介した4つはどれもおすすめです。

 

個人で行う場合は、まずは値段で考えることもひとつの手です。

アクセス数が増え、速度など気になるようになればプラン変更やサーバー変更で対応することも可能です。

 

すでにある程度の集客があり、速度や性能が気になる場合は値段ではなく速度や安定性で選ぶのがよいでしょう。

 

まか
プレふぁぼはエックスサーバー。安定感重視で選びました。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

おじゃま まか

旅行好きの祖父母に物心つく前から日本中を連れ回された影響で、旅行大好きに! ひとり旅も友だちとの旅行もなにもかも好き。 友だちとの旅行では、行く土地の小さな雑学を仕入れて、旅先でひけらかすのが好き。笑 最近はキャンプにハマってるアラサーちゃん。

-その他

Copyright © プレふぁぼ|知ればドヤれる情報サイト, 2019-2021 All Rights Reserved