スポット

【道の駅うずしお】淡路島の名産品と大鳴門橋を楽しめるスポット

日本に1160ヵ所(2019.6現在)もあるといわれている道の駅

 

しかし、どの地域にどんな道の駅があるのか、

その道の駅のもつ”地域らしさ”はなんなのか。

 

→→→道の駅ってそもそも何?と言う方は【いまアツイ「道の駅」】ご覧ください。

 

今回は兵庫県淡路島の「道の駅 うずしお」についてご紹介していきます!

 

道の駅うずしお どんな道の駅?

 

キャッチコピーは

日本で一番『うずしお』に近い道の駅

 

道の駅うずしおは淡路島の先端、最も四国に近いところにある道の駅です。

 

上の地図を見てもその近さは一目瞭然ですね。

 

 

大鳴門橋(おおなるときょう)が道の駅から一望できるほどの近さ!

大鳴門橋が一望できるということは、鳴門海峡を一望できるということ。

 

鳴門海峡は日本一の潮流といわれており、世界三大潮流のひとつに数えられるスポット。

それを一望できるだなんて、なんとも贅沢な場所です☺

 

道の駅うずしお ショップ情報

道の駅うずしお内にはいくつかのショップが入っています。

どのショップも”淡路島らしさ”をもったショップばかりです。

 

売店「ショップうずのくに」

淡路島のおみやげを買うならココ!!と自信をもって宣伝をしているお店です。

 

お店のHP(http://uzunokuni.com/shop/)には

「うずのくに」をおすすめする3つの理由

  1. 「うずのくに」には、他のお店では手に入らないオリジナルのお土産ものが、なんと!100点以上!
  2. 充実の試食コーナーを完備!ご購入前にどんな味なのか分かるので安心です!
  3. 淡路島玉ねぎは、契約たまねぎ農家さんが収穫してご本人たちが育てたたまねぎしか販売いたしません!

と自信をもっておすすめされています。

 

 

2020年2月下旬に訪れたときには、入り口を入ってすぐにオリジナルカレーやオリジナル商品の陳列が!

他にも淡路島産の玉ねぎを使ったドレッシングや玉ねぎを練りこんだ練り物、玉ねぎポン酢など気になる商品だらけ!

オリジナル商品は公式サイト「うずのくに」でも販売されています。

 

まか
淡路島の玉ねぎって美味しいですよね、

淡路島土産はいつも玉ねぎ関係のものを選んでしまいます。

 

淡路島の鱧(ハモ)も実は名産品!

特別な漁法で一匹一匹を丁寧に釣り上げるため、傷が少なく金色の美しい魚体をしている貴重なもの

 

 
 

 

 

道の駅うずしおレストラン

淡路島の旬の食材を味わえるレストラン。

 

「白い海鮮丼」や「淡路牛」、「淡路島カレー」といった淡路島らしさ抜群の料理を楽しむことができます。

 

淡路島の地魚は白身魚!

淡路島近海では、マグロやカツオなどの赤身魚はほとんど水揚げされません。

そのため、淡路島で獲れた魚で丼を作ると自然に白い丼となるのです。

 

希少ブランド牛、淡路牛。

いま、淡路牛が島外で人気となり値段が高騰するとともに、希少な食材に…

そんな希少な肉を炙りやカツ、ローストビーフで楽しむことができます。

 

大鳴門橋を一望しながら食事ができるレストランでもあり、ガラス張りの壁の向こうにはダイナミックな橋と鳴門海峡が構えています。

お店のHPはコチラ(外部リンクに飛びます)

 

 

あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン

全国ご当地バーガーグランプリで1位と2位を受賞したバーガーが食べられるお店。

具には淡路島産の食材をふんだんに使用した贅沢な一品を楽しめることができます。

 

1位(2013)受賞 あわじ島オニオンビーフバーガー を食べてみました!

淡路島名産、玉ねぎを贅沢に使用したバーガー。

玉ねぎカツにオニオンスライス、オニオンチップにオニオンフォンデュ、トマトソースにも玉ねぎが。

 

淡路牛を甘辛く炊いたものも入っており、玉ねぎと淡路牛を同時に楽しむことができます。

(上手く写真が撮れず、美味しさが伝わりにくい1枚…)

 

バンズが大きそうに見えますが、ふわりと軽い触感で主張してこない印象。

主役は玉ねぎカツで、名バイプレーヤーな淡路牛とトマトソースでした。

 

お腹にくるボリュームにも関わらず、何個も食べたくなる美味しさ!

 

 

他にも、淡路島産の具をふんだんに使用したハンバーガーは約20種類と多く、メニュー表の前で悩んでしまいます。

期間限定のとらふぐバーガーやサワラカツバーガー、個数限定のチーズタッカルビバーガーやローストビーフバーガーなど…

 

ハンバーガーだけでなく、サイドメニューも淡路島産のものを楽しめる徹底ぶり!

ソフトクリームやオニオンリング、オニオンスープやドリンクなど。

 

淡路島のおいしさまるごと楽しむことができるお店です。

お店のHPはコチラ(外部リンクに飛びます)

 

 

道の駅うずしお ならでは?!

映える?!玉ねぎスポット

 

道の駅うずしおでは、写真映えする玉ねぎがドドンと構えています。

 

 

筆者が訪れたときは大雨だったため、この玉ねぎに座って写真を撮ることはできませんでした…

残念…

 

3か所ある映えるたまねぎは大鳴門橋を背景にしたものもあり、とてもおすすめ!

こんなに素敵な写真を撮ることだってできちゃいます!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

りなこっこ(@rinaphoto_)がシェアした投稿 -

 

たまねぎカツラで”たまねぎ”に変身?!

道の駅うずしおにはレンタルのおもしろいものが…!!

このカツラをかぶればだれでも玉ねぎに変身することができます☺

 

 

スタッフの方に声をかければ外に持ち出すことも可能です。

たまねぎカツラに玉ねぎベンチと、玉ねぎ感満載の写真をお楽しみください!

 

 

お子さんがかぶるとスッポリ!

玉ねぎの妖精さんのようです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hideyuki Uuuuu(@hideyukiuuuuu)がシェアした投稿 -

もちろん、大人の方だって楽しめますよ!

 

道の駅うずしお 基本情報

住所 兵庫県南あわじ市福良丙947-22
お問い合わせ TEL. 0799-52-1157
FAX.0799-52-2890
休館日 木曜日
(祝日、繁忙期は状況により臨時営業)
営業時間

ショップうずのくに
9:00~17:00

道の駅うずしおレストラン
カフェ 9:00~15:00(L.O.)
食事  10:00~15:00(L.O.)

あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン 本店
平日 9:30~16:30(L.O.)
土/日/祝 9:00~16:30(L.O.)

駐車場

無料駐車場 
・乗用車60台
・バス6台
・サイクルスタンド20台

アクセス

高速道路上ではなく、一般道にあります。

淡路島南ICを降りてください。

 

道の駅うずしおのスタンプ

近畿「道の駅」スタンプラリー用のスタンプは、

こんな感じ!

入って右奥の情報コーナー的なところにありました。

 

この道の駅を象徴する、橋と渦潮と魚がバランスよく描かれています。

 

これは”近畿ver”。

各地域によって、スタンプラリーが行われていますのでぜひご自分のお住いの地域やご旅行先で手に入れてみてください☺

 

スタンプラリー帳でなくても、自分だけのオリジナルスタンプ帳を作るのも面白いですね。

淡路島の特産品が食べたくなった…

まか
淡路島の特産品に興味が出た…

そんなあなたにオススメなサイトが「島と暮らす」。

 

大阪湾、瀬戸内海、太平洋のそれぞれ異なる潮流が、紀淡海峡、明石海峡、鳴門海峡の3つの海峡によって、育まれた豊富な海の幸、その海流がもたらす温暖な気候に豊富な日照時間による大地からの豊富な食材が生まれています。

そんな島の恵みを日常に取り入れてみませんか。島の美味しいもので、家族と、仲間との時間を「島の時間」にして、ちょっと美味しく、楽しんでみませんか?

 

このサイトでは淡路島の特産品はもちろん、瀬戸内の周り7県の特産品も取り扱っています。

 

「なかなか島まで行く時間はないけど…」

”島時間”を作って、島の恵みを楽しみましょう!

 

 

 

合わせて読みたい
【いまアツイ「道の駅」】-地域活性の要!ご当地名物?!

 道の駅、みなさんのお住まいの地域にもあるのでは?  当たり前のように増えた道の駅ですが、改めて「なに?」と聞かれると困ってしまいます…  まかイメージは、都会や街中からはなれたところにあって、野菜の ...

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

おじゃま まか

旅行好きの祖父母に物心つく前から日本中を連れ回された影響で、旅行大好きに! ひとり旅も友だちとの旅行もなにもかも好き。 友だちとの旅行では、行く土地の小さな雑学を仕入れて、旅先でひけらかすのが好き。笑 最近はキャンプにハマってるアラサーちゃん。

-スポット
-, , ,

Copyright © プレふぁぼ|知ればドヤれる情報サイト, 2019-2020 All Rights Reserved